2017年に見た旧作映画ランキング



皆さん明けましておめでとうございます('ω')ノ

昨年ブログを初めて気が付けば書いた記事が64件!
その内ドラマの記事を抜けば49件の映画感想を書いたことになりまして飽き性の自分がよくこんなに続けられたなぁと自画自賛したいです(;^ω^)そんな49件の中から新作を抜いた良かった映画ベスト5を発表したいと思います


スポンサーリンク

第5位 悲しみの忘れ方/Documentary of 乃木坂


感想はコチラ

最近乃木坂のメンバーほぼ覚えました(;´・ω・)
ただ単純に乃木坂にハマってるだけなのですが。。。でもまぁいいよね!3期生カワイイし(無関係)あぁでもそろそろ卒業ラッシュがきそうで怖い。。。






第4位 の・ようなもの


感想はコチラ

これは意外な掘り出し物でした。その後見た「メイン・テーマ」で森田芳光がまたわからなくなりましたがなんにせよ記憶に残る不思議な映画でした。ラストを見るとなぜか元気出るんだなぁ

第3位 アドレナリン


感想はコチラ

これこそまさに家で酒飲みながら見るのが一番なんじゃないでしょうか?去年は沢山ステイサム映画を見たなぁ。早めに続編も見よう





第2位 ぼんち


感想はコチラ

エロ目的で見たんだけど良かったね(笑)とにかく女は怖い。ストレートなエロの描写はないけど艶めかしい映画で市川崑の映画を見たくなったよ。







第1位 マラソンマン


感想はコチラ

初めてブログに書いた作品ってのもあるけどサスペンスとしての脚本が秀逸だった。スカッとするようでスカッとしないモヤモヤが残った映画です。あの拷問シーンはまた見たい。。。いや見たくないかな?







新作映画は予告も見たり色々と事前情報を入れて見るけど旧作は行き当たりばったりなので思わぬ名作に出会えたり楽しいですよね。つまらない映画にも当たる事もありますけど。。。まぁ今年も頑張っていきたいと思います!



スポンサーリンク

0 件のコメント

Powered by Blogger.