チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜/百回見た青春スポーツ映画


【監督】:河合勇人
【脚本】:林民夫
【公開】:2017年3月11日
【時間】:121分
【出演】:広瀬すず/中条あやみ/山崎紘菜/富田望生/福原遥/真剣佑/天海祐希/柳ゆり菜/健太郎/南乃彩希/大原櫻子/陽月華/木下隆行/鈴木杏/安藤玉恵/矢柴俊博/緋田康人/きたろう/佐々木萌詠/長谷川里桃/小澤穂南/高田夏帆

【あらすじ】
好きな男の為にチア部に入ったら全米制覇したくなっちゃった。




スポンサーリンク



73点


チアダンがドラマ化するらしい。別にそこまで見たいワケじゃないんだけどまぁ若い女の子が踊ってるだけで最高じゃないですか(;´・ω・)ほぼほぼゲス目線しかないんだけどドラマ版の前日譚である今作を視聴。

ストーリーはもう「ウォーターボーイズ」とか「ルーキーズ」とか「がんばれベアーズ」なんかと同じ弱小スポーツチームが頑張るという百回見た設定なんだけど最初に早乙女先生(天海祐希)が入ってきた所で雷が鳴ったりバラエティ番組やコントみたいな演出に嫌な予感を覚えた。しかしその後そんな演出は無くなったので良かった(ニッコリ)

というかやっぱり女の子のダンスはいいですな(;´Д`)前に誰かがアイドル映画の魅力はアイドルが身体を張る事で魅力が出てくるといってたような。そういう意味で今作は彼女たちが目いっぱい身体を使ってダンスをして上達していく姿は素晴らしいアイドル映画なんじゃないでしょうか?


©2017 映画「チア☆ダン」製作委員会


僕は山崎紘菜さん演じる唯が良かったですね。ヒップホップダンスが得意という設定でしたが素人目に見ても全然下手で(笑)でも中盤で一度メンバーがバラバラになってしまった時、唯が一人でショーウインドーに向かってダンスをしていたらそこにひかり(広瀬すず)と彩乃(中条あやみ)が黙って後ろから踊りだすシーンが凄い良かったですね。言葉じゃなく彼女たちの共通言語であるダンスで繋がっていく感じが

後半まではテンポが良く見れてたのですがここから悪い意味で邦画らしい感動げな情緒たっぷりのシーンで残念でした。先生の葛藤もねわかるんだけどもっとサラっとやって最後に泣くぐらいで良かったんじゃないかなぁと思いました。後ひかりと孝介(新田真剣佑)の関係も爽やかすぎて見ていて辛かったです

若手女優たちの頑張りが見れるいい映画だと思います。


スポンサーリンク


0 件のコメント

Powered by Blogger.