【あらすじ&感想】愛なき森で叫べ/北九州監禁殺人事件をモデルにした狂作【ネタバレあり】

【英題】:THE FOREST OF LOVE
【監督】:園子温
【時間】:152分
【配信】:2019年10月11日
【出演】:椎名桔平/満島真之介/日南響子/鎌滝えり/川村那月/中屋柚香/YOUNG DAIS/長谷川大/真飛聖/でんでん/藤井千帆

【あらすじ】
村田とかいう詐欺師に家を乗っ取られました


スポンサーリンク


72点



今作はなんでも「北九州監禁殺人事件」をモデルにした映画らしく無知なもんでざっとwikiを見たらまぁ気が滅入る(;´・ω・)こんな事が実話なんて反吐がでるぐらい悲惨なお話ですがそれを『冷たい熱帯魚』『愛のむきだし』の園子温が手掛けたとなればこれはヤバいだろうと思い視聴。

まず始まって満島真之介演じるシンが東京でギター弾いてたら変な若者ジェイ(YOUNG DAIS)とフカミ(長谷川大)に絡まれてあれよあれよという間に彼らと映画を撮る事に。もうここだけで園子温ワールド!過剰に演技している感じですかね?もう最初からカルトに入ってそうな雰囲気で『愛のむきだし』のようにテンポ良く進んでいく感じが園子温ワールド全開で楽しかったです

それと役者ではやはり椎名桔平演じる村田。『冷たい熱帯魚』でも極悪人の名前が村田でしたが村田という名前にトラウマであるのでしょうかね?

そんな村田を演じる椎名桔平がもはや変態系AV男優に見えてね(;´・ω・)「まずはキスからね。。。」と迫る姿は変態そのもの。会社の従業員に練習させてバンド結成してライブやったり、通電という方法でマインドコントロールしたりとこの部分実話なんか( ゚Д゚)とドン引きしてしまいましたよ。胡散臭い演技がバッチリハマってましたね。

それから女性陣のメインヒロイン美津子を演じた鎌滝えりさんなんかも脱いだりと頑張っていましたよ。。。

しかしタイプじゃないの(。-`ω-)

劇中でいいなと思った妙子役の日南響子さんやエイコ役の川村那月さんなどが全然脱いでくれねぇの(;´Д`)美津子の母親役の真飛聖さんや妹役の中屋柚香さんもいるのに妹に至っては一応の濡れ場は存在するのに、、、まぁ若いからしょうがないんでしょうが、正直「園子温丸くなっちまったなぁ(。-`ω-)」とガッカリでした

そして最初の方で面白いと思っていた園子温ワールドなんですがあまり良い方向に機能してないなと思いましたね。このお話はやっぱり元々は村田という自分では一切手を出さずに口だけでマインドコントロールさせた詐欺師の物語なのに最初から園子温ワールドなのでマインドコントロールされていく描写がイマイチ伝わらない。「だって最初から変人しかいないじゃない(;´・ω・)」と落差がないので村田の怖さはわからなかったですね

でんでん演じる美津子の父親。『冷たい熱帯魚』では指示する側だったのに今作ではマインドコントロールされる側だったのは面白かったかな

しかし最後の発表会は正直微妙でしたね。とある事実が明らかになるのですが「( ^ω^)・・・だから?」と別になんとも思わなかったです。それに全部セリフで説明しちゃうのもねぇ

今までの園子温作品に比べたらぶっちゃけぬるたい作品だと思いましたが、北九州監禁殺人事件というトンデモ凶悪事件を映像化できただけでも意義はあったんじゃないでしょうかね?


スポンサーリンク


コメント

人気の投稿