宇宙怪獣ガメラ/集大成のゴミ


【監督】:湯浅憲明
【脚本】:高橋二三
【時間】:109分
【出演】:マッハ文朱/小島八重子/小松蓉子/前田晃一/工藤啓子

【あらすじ】
僕の飼ってる亀がガメラになったよ!多分



スポンサーリンク





65点




ガメラといえば日本特撮史に残る平成三部作があり僕が生まれて初めて映画館に行ったのも「ガメラ 大怪獣空中決戦」なんです。その次の作品「ガメラ2 レギオン襲来」は札幌が舞台だった事もあり、すすきのが破壊されたシーンは子供ながらに震えましたよ(-_-;)
しかし僕はそれ以前の昭和シリーズは見た事がなかったんですよね。なかなか見る機会がなくて初めて見たのが今作「宇宙怪獣ガメラ」だったのはある意味幸せだったのかも(笑)

ストーリー自体はシンプルですけど作りはムチャクチャで雑です。いきなり宇宙船が現れるのですが造形から出現シーンまで完全にスターウォーズのスターデストロイヤー。時代が時代なら訴えられてますよ😰

©1980 角川映画

マッハ文朱演じる平和星人とかいう安易な発想で作られた宇宙人は意外と嫌いじゃなかったです。タイツの宇宙人だからかな?(ゲス顔)
でも変身シーンはバカ真面目に何度も繰り替えされた時はイラっとしました

©1980 角川映画

特撮シーンはね、ほとんどというか全部流用らしいです。最後の宇宙船ザノン号(スターデストロイヤー)だけは撮ってるみたいですけどアップになって光って爆発するだけですからね。何の面白みもない戦闘です( ゚Д゚)フザケンナ

とにかく圧倒的に雑でチープなんですけどある意味新鮮でした。本当に暇な時に酒でも飲みながら見るといいかもしれません。おわり


スポンサーリンク

0 件のコメント

Powered by Blogger.