【ネタバレあり】パニッシャー シーズン2 あらすじ&感想

【原題】:The Punisher
【配信】:2019
【時間】:50分
【話数】:13話
【出演】:ジョン・バーンサル(坂詰貴之)/ベン・バーンズ(佐藤拓也)/アンバー・ローズ・レバ(渡辺ゆかり)/ジェイソン・R・ムーア(杉村憲司)/デボラ・アン・ウォール(木下紗華)/ジョシュ・スチュワート(加瀬康之)/ジョージア・ウィガム(折井あゆみ)/フロリアナ・リマ(岡純子)/ロイス・ジョンソン(水越健)




スポンサーリンク


前シリーズの感想はこちら↓
パニッシャー シーズン1 感想


前シーズンは感想を見てもらえばわかるがあまり楽しめなかった。フランクが受け身なのもそうだがキャラに思い入れもないのでマダニ(アンバー・ローズ・レバ)やルッソ(ベン・バーンズ)の話が出てもイマイチ話に入っていけず最後の方の戦いぐらいでようやく悪くないかなぁと思えたぐらいだ

しかし今作では前作のキャラがわかった上で見れるので話しがより面白く感じた。人間ドラマとしての幅が広がったように思える

前作ではなんとなくヴィランだったルッソは今作では記憶を無くしながらも自分を探す悲しき悪役になってより感情移入しやすくキャラにもより深みが増した。あまりにもあっけない終わりも流石に笑っちゃったよ。


Netflixより引用






前作ではフランク(ジョン・バーンサル)が受け身で面白くないと感じたが今作では1話からいきなり自らトラブルの渦中に飛び込んでいく。そのおかげ(?)で今作はとにかく銃撃戦が多い印象。前半での警察署立てこもり戦はジョン・カーペンターの『要塞警察』を思い出し、後半でのルッソの現金強奪からの銃撃戦はマイケル・マンの「ヒート」を思い出すようなドラマなのに1話ごとに映画のような銃撃戦が繰り広げられる

だもんで前シリーズ以上にボロボロのびっちょびっちょになるフランク。他の映画シリーズのようなスタイリッシュさは微塵もない。でもだからいいのよ(*´ω`*)この地に足のついたような泥臭さがパニッシャーの良さでありドラマ版の良さでもある

しかしこのパニッシャーもシーズン2で打ち切りみたいで(;´・ω・)残すは『ジェシカ・ジョーンズ シーズン3』が終わればネットフリックスのドラマシリーズは完全終了になるそうです。中途半端に続いていくよりかはマシだけどなんだかなぁ。。。会社同士のしょうもない対立に巻き込まれてる感じでどうにも納得いかん。まぁもしかしたら何かしらの形で復活するかもしれないのでその時はもちろんこのキャストで頼むぜ


スポンサーリンク


コメント

人気の投稿