リメンバー・ミー/忘れないでね

公開日: 2018年10月26日金曜日 アドベンチャー アニメ

【原題】:Coco
【監督】:リー・アンクリッチ
【脚本】:エイドリアン・モリーナ
【公開】:2018年3月16日
【時間】:105分
【出演】:(アンソニー・ゴンザレス/石橋陽彩)|(ガエル・ガルシア・ベルナル/藤木直人)|(ベンジャミン・ブラット/橋本さとし)|(アラナ・ユーバック/松雪泰子)|(レニー・ヴィクター/磯辺万沙子)|(ハイメ・カミーユ/横山だいすけ)|(アルフォンソ・アラウ/多田野曜平)|(ハーバート・シグエンサ/佐々木睦)|(ガブリエル・イグレシアス/チョー)|(ロンバルド・ボイヤー/坂口候一)|(アナ・オフェリア・ムルギア/大方斐紗子)|(ナタリア・コルドバ=バックリー/渡辺直美)|(チーチ・マリン/丸山壮史)

【あらすじ】
音楽がやりたいのに家族が認めてくれません。そして気が付いたらいつの間にか死者の国へ




スポンサーリンク



80点




以前「ファインディング・ドリー」の感想を書いた時タイトルに「忘れたくないのよ」と書いたが今作も似たような事を書いた。「カーズ/クロスロード」も終活を描いたようなテーマだったし、最近のピクサーからは題材自体はとても挑戦的だがテーマは死や継承といったものばかりで未来を見つつも終わりも見てるようでピクサーの年齢層も高いんだなぁなんて感じた

今作も、もろに死者の国という死後を描いてる。最初見てる時は「死者に寿命がないなら増える一方やんけ( ゚Д゚)」なんて思いながら見ていたが死者は生きている人に忘れ去られた時に本当に死ぬという設定があり、流石ピクサー抜かりない

そして何と言っても今作は音楽だね。「リメンバー・ミー」も「音楽はいつまでも」もどれも涙腺崩壊でしたよ( ;∀;)僕は吹き替え版で見たのですが主演の石橋陽彩君の声が素晴らしい!ピクサーっていつも声優のチョイスがうまいですよね。最初藤木直人がやるって聞いた時は絶対下手だと思ったのですが全然気にならいし流石ピクサー抜かりない

ミゲル君の死者メイクもすっごいカワイイし、相棒のダンテもブサイクカワイくて基本的にバカなのにここぞという時に役立つバランスもディズニー・ピクサーらしい


©Disney/Pixar




いやいや本当に文句といえば重箱の隅をつつくぐらいの事しかない。イメルダが飼っているペピータがあまりにも物語を動かす為の駒でしかないとか、デラクルスが悪役だとしても全部の責任を押し付ける製作の意向とか、写真を飾られたくないならさっさと捨てれば良かったのになぜ胸ポケットにいれておいたのか?とか気にならなくはないけど

いいのよ

だって楽しかったんだもの。 

優等生的な映画でつまらないと思う人もいるかもしれませんがいい映画なのは間違いない。子供に人が死ぬという事を教えるにはバッチコイの映画なのでいずれ子供ができたらこれを見せたい

結婚すらしてないけど


スポンサーリンク



  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿