13日の金曜日 PART3/やっと会えたね


【原題】:FRIDAY THE 13TH PART III
【監督】:スティーヴ・マイナー
【脚本】:キャロル・ワトソン
【時間】:95分
【公開】:1983年4月29日
【出演】:ダナ・キンメル(幸田直子)/ポール・クラッカ(柴田侊彦)/ラリー・ゼーナー(塩屋翼)/キャスリン・パークス(戸田恵子)/ジェフリー・ロジャース(井上和彦)/トレイシー・サヴェージ(高島雅羅)/デヴィッド・カティムス(屋良有作)/レイチェル・ハワード(吉田理保子)/ニック・サヴェージ(玄田哲章)/ケヴィン・オブライエン(秋元羊介)

【あらすじ】
前作より翌日、また若者たちが来たから殺しちゃうよ



スポンサーリンク




76点



前作の感想は→【13日の金曜日 PART2】


今回は前作の殺人事件からなんと翌日のお話。同じクリスタル湖ですが違うキャンプ場に若者たちが遊びにやってきます。大忙しのジェイソンですが今回はオーバーオールからシャツにちゃんと着替えています。しかも筋肉隆々にもなってます。たった一日で何があったんでしょうか?

ストーリーはもうほぼ同じ。3作目まで来ると同じパターンの中でどれだけ違うバリエーションでやれるかが大事になってきそうですが、今回はとにかく納屋の使用率が高い。6割は納屋で人殺してると思います。納屋好きなんですかねジェイソン?


©1982 Paramount Pictures Corp.

殺し方も今までの油断させて後ろから喉かっきるパターンから水中銃で眼球串刺し、火かき棒で串刺しなど色々あって面白かったです。特に良かったのは顔面を圧迫したら眼球が飛び出るのは驚きました。眼球って飛び出るんですね知らなかったですね~

しかし一番驚いたのはジェイソンのホッケーマスクがシェリー(ラリー・ゼーナー)が持ってたモノをパクってたんですね。オリジナルで用意したものじゃなかったんかい!

3作目にしてついに我々が知っているジェイソンに出会えましたね。ようやく出会えた嬉しさもあるかもしれませんがホラー映画として今までのシリーズで一番楽しかったです。

続編ではどんな進化を遂げているのかなぁ?


続編の感想は→【13日の金曜日 完結編】



スポンサーリンク


0 件のコメント

Powered by Blogger.