ハロウィンⅡ(2009)/地獄は続くよどこまでも

【原題】:Halloween II
【監督】:ロブ・ゾンビ
【脚本】:ロブ・ゾンビ
【公開】:2010年6月19日
【時間】:105分
【出演】:スカウト・テイラー=コンプトン(嶋村侑)/マルコム・マクダウェル(立川三貴)/タイラー・メイン(鈴森勘司)/シェリ・ムーン・ゾンビ(斎藤恵理)/ブラッド・ドゥーリフ(世古陽丸)/ダニエル・ハリス/ダニエル・ローバック

【あらすじ】
マイケル・マイヤーズは死んでませんでした





スポンサーリンク




67点


前作の感想はこちら↓
ハロウィン(2007)


今回の続編は原作の2作目のように病院でローリーとマイケルが死闘を繰り広げる。。。かと思いきやそれは夢で1年後からのお話でした

まずいきなり残念だったのはマイケルの幼少期が出てくるのですが役者がダエグ・ファアークじゃなくなってたのが残念。ちょっと美少年になっちゃってんの。違うのよ。あの闇を抱えたちょっとブサイクな面(失礼)な感じが良かったのになぁ。そりゃ成長しちゃってんだから無理なのはわかってんだけどさ

後、襲われた→夢でしたも多い印象。そういうのいらんのや!他にもただ牛を見て事故る車とか失笑。その後のずっとファ〇ク言うおじさんは面白かったけどさ。


DVDから引用







良かったのはルーミス医師(マルコム・マクダウェル)が本が売れて増長するのは面白かったね。前作では正義の味方だった人が結局富や名声に溺れるのは見ていてイライラしながらもどこか痛快で。最後はあっけなく殺されるのはスカッとしつつも、無駄に生き残ってほしかったりと思わなくもなかったり(。-`ω-)

最後の警察に包囲されるシーンは僕的にはちょっと新鮮でした。ほらこの手のホラーモンスターって人気のない所でステルスキルしてくじゃないですか?でも今作はパニックムービーに出てくるモンスターみたいに皆が目撃してしまうのはちょっとだけフレッシュに感じたよ

最後の最後のオチは嫌いじゃないですけど、そこに至るまでがあんまり楽しく見れる所はなかったかな?1作目の方がまだ面白かったと思います


スポンサーリンク


コメント

人気の投稿