アンブレイカブル/シャマラン流ヒーロー物語

公開日: 2018年12月7日金曜日 サスペンス

【原題】:Unbreakable
【監督】:M・ナイト・シャマラン
【公開】:2001年2月10日
【時間】:106分
【出演】:ブルース・ウィリス(磯部勉)/サミュエル・L・ジャクソン(手塚秀彰)/ロビン・ライト(佐藤しのぶ)/スペンサー・トリート・クラーク(渡辺悠)/シャーレイン・ウッダード(一柳みる)/イーモン・ウォーカー(永井誠)/レスリー・ステファンソン(幸田夏穂)/ジョニー・ヒラム・ジェイミソン(五十嵐優次郎)/ミケリア・キャロル(増田ゆき)/エリザベス・ローレンス(京田尚子)/マイケル・ケリー(坂東尚樹)/ジョーイ・ペリロ(水野龍司)/ファードス・バンジ(仲野裕)/サリー・パリッシュ(森ひろ子)/リチャード・E・カウンシル(金子由之)

【あらすじ】
列車事故で唯一生き残ったのですが、もしかしたら不死身のスーパーパワーを持ってる気がしてきた




スポンサーリンク



73点


来年の1月18日に公開されるM・ナイト・シャマランの最新作「ミスター・ガラス」は2000年に公開された「アンブレイカブル」の続編となるらしい。という事で見た事なかったので見てみたよ(=゚ω゚)ノ

物語は列車事故にあうがかすり傷一つつかずに唯一生存してしまったデイヴィット(ブルース・ウィリス)。ある日彼はコミックコレクターで骨形成不全症という生まれつき身体の弱いイライジャ(サミュエル・L・ジャクソン)から手紙を受け取る。彼に会うと「俺のように身体の弱い人間がいるなら対極に病気もケガもしない人間がいるだろう。それが君だ」と言われる。最初は否定気味のデイヴィットだったが過去の自分に思い当たる節があったりベンチプレスで異常な重量を持ち上げたり段々と自身がヒーローなんじゃないかと思い始める。。。


©2000 Touchstone Pictures




最近はヒーロー映画が無駄に多すぎて食傷気味なのでむしろ今見るとなかなか新鮮に思えた。冒頭での列車のシーン盗み見ているようなカメラワークでデイヴィットが隣の女性をナンパしていると勘違いされるとか何の意味があるんだかわかんないけど面白い(;´Д`)もう全体的に意味ありげなシーンばかりなんですよね。シャマランが登場したシーンも結局なんだったのか全然わからんし、お話自体の最後まで見れば単純でシンプルなんですけどね

最後のあるオチもまぁちょっとガッカリしましたけどもシャマランですからね。でもあのオチだと中盤の色々が説明できないような気が(;´・ω・)しかしオチさえ気にしなければヒーロー誕生物語としてオーソドックスですがなかなか楽しかったですよ

ここから続編になるという事でミスターガラスの予告を見たのですが真っ当なヒーロー映画にも思えるのですがシャマランだからなぁ。なんとなくキチ〇イ版アベンジャーズって感じになりそう(;´Д`)


スポンサーリンク


  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿