アイアン・フィスト シーズン2 感想

公開日: 2018年11月16日金曜日 Netflix アクション 海外ドラマ

【原題】:Iron Fist
【配信】:2018年
【時間】:1時間
【出演】:フィン・ジョーンズ(森宮隆)/ジェシカ・ストループ(坂井恭子)/ジェシカ・ヘンウィック(ちふゆ)/トム・ペルフリー(三上哲)/サチャ・ダワン(烏丸祐一)/アリス・イヴ(うえだ星子)/シモーヌ・ミシック(浅野まゆみ)


スポンサーリンク







シーズン1の感想はこちら↓
【アイアン・フィスト シーズン1 感想】


シーズン1はあまりいい評価ではなかったのですが僕は意外と楽しめた。人間ドラマとして見れば色々と見所もありサクセスストーリーとしても面白く見られた。

そしてシーズン2では街に蔓延る悪を倒す為に夜な夜なヒーロー活動をするダニー(フィン・ジョーンズ)の元にシーズン1にも登場した旧友のダヴォス(サチャ・ダワンが現れ、ダニーのアイデンティティでもある光る拳アイアン・フィストを奪われてしまう

このダヴォスが闇落ちしてしまう理由もわかるしダニーに固執するがゆえにNYを守ろうとするのも「お前に何の関係があるんだよ(;´・ω・)」と思わなくもないけど理解はできる。しかしジョイ(ジェシカ・ストループの闇落ちはイマイチ共感できなかったなぁ。父親のクズ面を見たからなのかもしれないけどウォード(トム・ペルフリー)に対しての憎しみはあってもダニーまで恨むのはなんかわからんなぁ。親父の件を知ったのもほぼダニーと同時期じゃんよ(;^ω^)

ダニーも最初はシーズン1の頃に比べ成長したなぁなんて思っていたがアイアンフィストをコリーン(ジェシカ・ヘンウィック)に渡す展開で「なんだよソレ( ゚Д゚)ペッ」と不信感を覚えた。なんか色々と御託を並べてましたが責任転嫁じゃねぇか!お前にはがっかりだよダニー


©Netflix/MARVEL




そんなぐっだぐだなシーズン2ですがぐっだぐだなのに良かったのはウォード。彼はとにかく一番人間臭いんですよね。シーズン1の子供の頃の回想では敵みたいな描写だったのにシーズン2ではダニーとの友情が凄いいいんですよ(;´∀`)ダニーとの会話シーンは一番和みました。ジョイとの仲直りする為にダニーの家でディナーを頼んだのに結局行かなかったりするし、最後に全てを受け入れて告白したのに相手から拒否られたり本当に人間臭いシーンばかりで一番見ていて面白いキャラでした

後、今までは13話がほとんどだったけど全10話になったのも良かったです。3話ないだけで凄い見やすくなったと思う。

しかしルーク・ケイジと同じくこれも打ち切りかぁ( ゚Д゚)あんまり他と差別化ができてないのが問題なのかね?映画とは違って地に足のついたヒーローでシリアス展開もあるので映画とは差別化はできても他のドラマシリーズとはテイストがほぼ同じなんですよねぇ。ルーク・ケイジは黒人音楽などの強みがあるけどアイアンフィストはもうちょっとアジアとかカンフーテイストを取り入れていたら良かったのかもねぇ

とりあえずせめてディフェンダーズ シーズン2だけはやってくれ!そこまでならまだやれるだろ!頼むよマーベルとネットフリックス。


スポンサーリンク


  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿