トゥームレイダー2/エロいい007

公開日: 2018年2月12日月曜日 アクション アドベンチャー


【原題】:Lara Croft Tomb Raider/The Cradle of Life
【監督】:ヤン・デ・ボン
【脚本】:ディーン・ジョーガリス
【時間】:117分
【公開】:2003年9月20日
【出演】:アンジェリーナ・ジョリー(湯屋敦子)/ジェラルド・バトラー(小杉十郎太)/クリス・バリー(相沢正輝)/ノア・テイラー(成田剣)/キーラン・ハインズ(石塚運昇)/ジャイモン・ハンスゥ(楠大典)/ティル・シュヴァイガー(小山力也)/サイモン・ヤム(古澤徹)

【あらすじ】
パンドラの箱を巡って中国やアフリカに冒険だ




スポンサーリンク



82点




前作の感想は→【トゥームレイダー】


正直、見る前は全然期待してなかったんですよ。前作がザ・B級映画って感じだったのでもうほぼ同じもんだろ…と。

しかしアンジーが海中で鮫をぶん殴り従わせ、背ビレを掴んで脱出するシーンで気づきました

「あ、これバカ映画じゃ~ん(*'▽')」

その後も中国に入る為に戦闘機を無駄にぶっ壊すアンジーの姉貴、敵に見つからないように何故か万里の長城をバイクで疾走するアンジーの姉貴、アフリカにどこからともなくパラシュートで現れるアンジーの姉貴…。もうかっこよければなんだっていいじゃんって感じでアンジーの姉貴のカッコよさに特化した作り…最高だぜ!


©TOHO-TOHA


劇中で「なんでもっと楽な方法で来ない?」と聞かれると「つまんないじゃない」と一蹴する姉貴のセリフからもバカ映画に徹する姿勢にとても好感がもてる

前作では微妙な存在だった男の相棒(ダニエル・クレイグ演じるアレックス)も今作ではジェラルド・バトラー演じるテリーに変わり、アクション面で頼れてサポートもしてくれるし、恋人の役割もあり最後の展開も含めてボンドガールみたいな存在で良かった


©TOHO-TOHA


ただ前作からの不満点であるアドベンチャー要素が今作も少ないのは残念だったね。ギリシャ、中国、アフリカと色んな場所に行くんだけれど冒険の為じゃなく世界を救う為なんですよ。僕としてはもっとトレジャーハンターの部分が見たいのにやってる事がただの007でさ(-_-;)

しかし前作がC級に近いB級映画なら今作はA級に近いB級映画です!(どちらもB級というツッコミは置いておいて)アンジーの姉貴の魅力を引き出した作品なら断然こっちがオススメです

スポンサーリンク

  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿