バトル・フロント/本当のチャンプを継ぐ男ステイサム


【原題】:Homefront
【監督】:ゲイリー・フレダー
【脚本】:シルヴェスター・スタローン
【時間】:100分
【出演】:ジェイソン・ステイサム(山路和弘)/ウィノナ・ライダー(志田有彩)/ジェームズ・フランコ(咲野俊介)/ケイト・ボスワース(林真里花)/ラシェル・ルフェーブル(鷄冠井美智子)

【あらすじ】
元麻薬潜入捜査官がモンペに絡まれたら大変なことに!!!

スポンサーリンク




88点



今作はあの男のリトマス試験紙シルヴェスター・スタローンからジェイソン・ステイサムに主演を譲り受けた映画「バトル・フロント」

今までのジェイソン・ステイサムといえば寡黙・強い・ハゲの三拍子が揃った男が裏社会で人をぶち殺していくアクション映画ばかりでしたが今作では一味違ったステイサムが拝めます

なんせ冒頭でまず潜入捜査をしているロンゲのステイサムから始まるので「これは一味違うな(''Д'')ハゲテナイ」とわくわくが止まりません

©Homefront Productions, Inc.2013

その後、娘が正当防衛で男の子に手を出した事でモンペに絡まれるのですがこのモンペがサイコーにうざい!(-_-;)
旦那をけしかけておいて逆にやられそうになったら「( `ー´)ノタイホシテー」と逆切れしたりと情緒不安定にもほどがあります
もう彼女がどのように懲らしめられるのか期待していたら中盤で渋々和解するステイサムとモンペ。そして終盤である展開を迎えると正直可哀そうに思えてしまった

今作の魅力はそれぞれのキャラクターの事情を丁寧に描写している事だと思います。そのおかげで敵側の思惑とは見当はずれの方向に向かうのも納得できるんですよね

©Homefront Productions, Inc.2013

アクション映画として見ればほぼ終盤にしかないので物足りないかもしれませんがジェームズ・フランコの慌てふためく演技やウィノナ・ライダーの残念な感じとか見所は沢山あるのでオススメです。おわり


Amazonプライムビデオで配信中!

0 件のコメント

Powered by Blogger.