THIS IS US 36歳、これから/第2話「ビッグ・スリー」

【原題】:This is us
【監督】:ケン・オリン
【脚本】:ダン・フォーゲルマン
【時間】:43分
【出演】:ジャスティン・ハートリー/クリッシー・メッツ/スターリング・K・ブラウン/マンディ・ムーア/マイロ・ヴェンティミリア

これまでの感想はコチラ↓

【第1話】


あらすじ


ケヴィン(ジャスティン・ハートリー)
→前回の騒動により降板になるかと思われたが人気ドラマ故に2年も契約が残っているので辞める事ができずうちひしがれる。しかし決意を新たにNYで舞台をやる事を目指す

ケイト(クリッシー・メッツ)
→トビー(クリス・サリバン)と共にダイエットをするがなかなか痩せられず焦る。ケヴィン達とパーティへ行きダンスをしていると周りに笑われてる気がして落ち込む

ジャック(マイロ・ヴェンテミリア)
→子供たちが大きくなり妻のレベッカ(マンディ・ムーア)は家事に育児に大忙し。ジャックは酒に逃げ妻の事を親友のミゲル(ジョン・ウエルタス)に愚痴る。しかしなんとか酒をやめようとレベッカに決心する

ランダル(スターリング・K・ブラウン)
→実の父ウィリアム(ロン・ケパ・ジョーンズ)を家に泊める事に不信感を持つベス(スーザン・ケレチ・ワトソン)は彼に毎日バスでどこに行ってるのか尋ねる。すると彼は家へ戻ってると言いそれは飼ってる猫にエサをあげるためだった。その後家族で過ごしていると祖母のレベッカとジャックの親友ミゲルが訪ねてきた


感想


前回の感想でケヴィンは売れない俳優と書きましたが違いましたね。売れてはいるけど自分のやりたい方向性の演技ができてない俳優でしたすいません。それにしても2年契約って凄いですね。日本で長くても大河の1年ぐらいですもんね。これからNYに行っても色々嫌がらせを受けるんでしょうか?

そしてケイトとトビーのコンビはいいですねホッコリします( *´艸`)トビーはハゲデブだけどユーモアセンスがあるんですよねネガティブなケイトには丁度いいんじゃないかな。

子供時代のケヴィンとランダルは仲が悪く大人になって電話してるところも微妙な距離感がありましたね。まぁ血は繋がってないとはいえ男兄弟ですから思春期になればもっとひどいでしょうな。

それにしてもウィリアムに不信感を持つのはしょうがないですが猫にエサをあげてる事ぐらい話せよ(;^ω^)ジジイ

そして最後レベッカとミゲルが遊びに来ましたけどいやらしい謎を残すなぁ(; ・`д・´)さすがアメドラ次回作が気になってしょうがない😭
僕は普段アメドラはレンタルか配信で見るので1週間待つのはツラーイ💧けど来週も楽しみです。おわり

©2016-2017 NBC Universal Media,LLC


Amazonプライムビデオの登録はこちら☜

0 件のコメント

Powered by Blogger.