【ネタバレあり】タイタンズ シーズン1 感想

【原題】:TITANS
【配信】:2019年2月
【話数】:11話
【時間】:1時間
【出演】:ブレントン・スウェイツ(梶裕貴)/ティーガン・クロフト(小見川千明)/アンナ・ディオプ(鹿野真央)/ライアン・ポッター(石井マーク)/アラン・リッチソン(神尾佑)/ミンカ・ケリー(松井茜)





スポンサーリンク



DCのドラマはいつも途中で諦めてしまう。何故かはわからないけど『arrow』も『レジェンド・オブ・トゥモロー』も『フラッシュ』もどれも途中でもういいかな?と辞めちゃう。単純に合わないのかな?ちょっと仮面ライダーとか戦隊モノみたいに1話完結に近い作りがあまり好きではない気がする。そんな僕ですが今回のDCドラマ『タイタンズ』は

面白かった(=゚ω゚)ノ

今作ではバットマンの相棒ロビンを中心に超能力者や自警ヒーロー達と出会い敵から逃げたり追ったりチームを結成したりするなど色んなドラマが描かれます(テキトー)

まぁ言っちゃえばヤング『ジャスティス・リーグ」みたいなもんなんですが中身は向こうより大人向けでエロもありエグい部分もあったりドラマとしてバラエティ豊かな内容です

僕が特に良かった点は敵が魅力的でしたね。序盤で登場した疑似殺し屋一家はなかなか面白い設定でエキセントリックな結末で最高でした。敵じゃないですが包帯人間とか見た目がロボット人間とかぶっちゃけ主要メンバーよりも途中で登場したキャラの方が面白いのは問題あり?


©1997-2018Netflix.inc




そしてバットマンものなのでバットマンやジョーカーなどおなじみのキャラも勿論登場するのですが彼らは顔が一切映りません。まぁ今や映画とドラマと作られまくっているのでこれを演じるのはそれなりにネームバリューがある人じゃないと演じられないのかもしれませんがこの演出は結構良かったです。バットマンも含め皆が闇に囚われている事をうまく表現できていたのではないでしょうか

シーズン2も製作決定したみたいでシーズン2ではようやくチームを結成するのでしょうか?僕としてはロビン達の物語も重要だとは思いますが魅力的な悪役も沢山作りだしてほしいですね


スポンサーリンク


コメント

人気の投稿