ヴェノム/くっ・・・静まれ!・・・俺のヴェノム・・・!

公開日: 2018年11月9日金曜日 アクション アメコミ

【原題】:Venom
【監督】:ルーベン・フライシャー
【脚本】: スコット・ローゼンバーグ/ジェフ・ピンクナー/ケリー・マーセル/ウィル・ビール
【原作】:デイビッド・ミッチェリニー/トッド・マクファーレン
【公開】:2018年10月1日
【時間】:112分
【出演】:トム・ハーディ(諏訪部順一:中村獅童)/ミシェル・ウィリアムズ(中川翔子)/リズ・アーメッド(花輪英司)/スコット・ヘイズ(志村知幸)/リード・スコット(桐本拓哉)/ジェニー・スレイト(武田華)/マック・ブラント(ふくまつ進紗)/ウディ・ハレルソン(内田直哉)

【あらすじ】
人を食べるのが好きな宇宙人に寄生されました




スポンサーリンク



76点




中学生の頃、腕にマジックで大きく目を書いた事がある。別に誰かに見せるワケでもなくなんか幽遊白書みたいでかっこいいという理由で目を書き満足していた。今考えればあれが厨二病というものなんだと思う。という事で今日はそんな厨二が大好きそうな映画「ヴェノム」を見たよ(*'▽')

物語は記者として働いていたエディ・ブロック(トム・ハーディ)が医療福祉から宇宙開発まで多くの科学分野で活躍する「ライフ財団」がホームレスを集めて人体実験をしているという事実を聞きつけ潜入するとそこでシンビオートと呼ばれるエイリアンに寄生される。そしてそれを知ったライフ財団のボス、カールトン・ドレイク(リズ・アーメッド)に命を狙われる。。。といったお話

本当に全てがオーソドックスな作りです物語も演出も。BGMやSEの使い方がザ・ハリウッド的盛り上げで良くも悪くも普通でした。


©&TM 2018 MARVEL




しかし嫌いではない!シンビオートに寄生されてからトムハーディの頭おかしい演技が笑えてくる。高級料理屋で暑いから生簀に入るとかもう完全にヤバいやつ(;´∀`)ずっと顔色も悪いし、久々にトムハのコメディ演技を見ましたよ

アクションは前半ヴェノムに乗っ取られてからのカーチェイスや警官とのバトルはアクションだけでなくヴェノムとの関係性が変わっていく部分もありよかった。溜めに溜めて身体全てがヴェノムになった瞬間はアガったよ!

しかし後半でのシンビオート対決は微妙でした。トランスフォーマー1作目のように何が何やら全然わからんかった( ;∀;)トランスフォーマーを参考にするならあれも少しづつ要所要所でスローを取り入れたり緩急をつけて進化していたので次回作があるならそうしてほしいね

でもやっぱりもうちょっとゴアでダークなものが見たかったなぁ(*'▽')最初にシンビオートに乗っ取られたホームレスだってもっと「遊星からの物体X」みたいにグッチョグチョな感じになっても良かったのに。エンタメ系ダークヒーローだと「デッド・プール」があるからねぇ。もっと暴走してしまうヴェノムに感化されてしまうエディとかが見たかったというか見る前は完全にそっちだと思っていたよ(;´・ω・)

興行的にも好調で終わらせ方から見ても続編があるっぽいので次はもっとシリアスにしてほしいね。そして何より

シーヴェノムをもう一回やってほしいそれだけは絶対に頼むぞ


スポンサーリンク


  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿