スウィート17モンスター/十代はめんどくさい

公開日: 2018年6月26日火曜日 コメディ 青春


【原題】:The Edge of Seventeen
【監督】:ケリー・フレモン・クレイグ
【脚本】:ケリー・フレモン・クレイグ
【公開】:2017年4月22日
【時間】:104分
【出演】:ヘイリー・スタインフェルド(寿美菜子)/ヘイリー・ルー・リチャードソン(M・A・O)/ブレイク・ジェンナー(前野智昭)/ウディ・ハレルソン(咲野俊介)/キーラ・セジウィック(田中敦子)/ヘイデン・セットー(小林裕介)/アレクサンダー・カルヴァート(森田成一)/エリック・キーンリーサイド/レイン・マクニール/ケイティ・スチュアート

【あらすじ】
親友が兄貴と付き合ってしまったので一人ぼっちになってしまいました。つらみ



スポンサーリンク





90点



映画を見て「これは俺の映画だ!」と言う人っているよね。あまりにも共感してしまい生涯で特別な映画だと感じてしまう事は内心凄いと思う。自分はわりかし冷めている方なので映画は好きでもそこまで熱くなれないと思っていた。

しかしスウィート17モンスターを見て思ってしまった

「これは俺の映画だ!」

主人公のネイディーン(ヘイリー・スタインフェルド)は友達が親友のクリスタ(ヘイリー・ルー・リチャードソン)しかおらず陰キャ的生活を送る。「スーパーバッド」を思い出したけどアレも陰キャで酒飲んで騒いでたなぁ女も男も変わらんね。

そんな中クリスタはなんとネイディーンの兄で人気者のダリアン(ブレイク・ジェナー)と付き合ってしまいひとりぼっちになってしまう。ここでネイディーンが昼休みに食堂行けず教室で教師のブルーナー(ウディ・ハレルソン)と昼食を取ろうとするんですが。。。僕も高校時代クラスに仲いい友人が一人しかおらず彼が学校を休んだ日には一人で昼食を取らなきゃいけなくてね。そんな事を思い出しちゃいましたよ(。-`ω-)


©MMXVI STX Productions, LLC. 


とにかく主人公のネイディーンを演じたヘイリー・スタインフェルドが愛らしいんですよね。適度に口が悪くふてぶてしい顔でジョークを言う感じとか、ずっと同じ上着着てパーティで誰にも話しかけられず気まずい思いをしたり。。。一番最悪(最高)だったのが放課後に家でソファに寝そべってアニメの「フューチュラマ」を見てるんですよ!!!僕も高校時代、家に帰ってソファに寝そべって「シンプソンズ(フューチュラマと同じスタッフが作ったアニメ)」を見ていたんでこのシーンは「お、俺がいる(;´Д`)」ともう吐きそうでしたよ。

最終的には家族のお話になっていきますが、それぞれの関係性が全然ベタベタしておらずサラッと解決していく感じも良きでね。教師のブルーナーがネイディーン送っていった時も「なにかアドバイスをした方がいいんだろうが…早く出て言ってくれない(;´・ω・)」と茶化した後に「じゃあまた月曜に」と、さりげないやさしさというか干渉しすぎず突き放さずの大人感が素敵でした

いい映画だったなぁ。めんどくさい系女子が出る青春映画が好きな人にはオススメですぞ!


スポンサーリンク


  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿