デス・レース(2008)/ワイルドなマリオカート


【原題】:Death Race
【監督】:ポール・W・S・アンダーソン
【脚本】:ポール・W・S・アンダーソン
【時間】:110分
【出演】:ジェイソン・ステイサム(山路和弘)/ジョアン・アレン(小山茉美)/イアン・マクシェーン(小川真司)/ナタリー・マルティネス(木下紗華)/タイリース・ギブソン(竹田雅則)


【あらすじ】
冤罪で刑務所送りにされたステイサムが過激なレースに挑戦!



スポンサーリンク




78点



今作は低予算の帝王ロジャー・コーマンのカルト映画「デスレース2000」のリメイク作品です…が、ほぼ別作品とみていいと思います。コーマン版にあったチープでブラックジョークな部分を削ぎ落とし、「ワイルド・スピード」を「マッド・マックス」風に作り上げた感じですね。個人的には人を殺したらポイントアップとかださかっこいい車とかあのB級バカ感が好きだったけど今作は真面目に作ろうとして逆にC級なっている印象(-_-;)


©2008 Universal Studios.

ポール・W・S・アンダーソンといえば「バイオ・ハザード」シリーズで有名ですが基本はバイオレンス・美女・アクションといったボンクラ溢れる作風の監督です。今回はそれを全開フルスロットルで作り上げているので楽しいことに楽しいんですけど、イマイチ内輪だけで盛り上がっちゃってる感じ。一番の違和感はオーディエンスがいない事。世界で7000万人が視聴して熱狂してるならそれを見ている人を映してもいいと思うんですけどいないんですよねぇ。「バトル・ランナー」や「ハンガー・ゲーム」でもバラエティ番組の部分はあったんだからみのもんたみたいな意地悪そうな司会者でも出ればもっと盛り上がったんじゃないかな😁


©2008 Universal Studios.

しかしB級映画としてはカーアクションは迫力があって楽しいです( *´艸`)特に中盤で出てくる武装トレーラーがブッ飛ぶシーンだけならマッドマックスに匹敵するんじゃないでしょうか?

それになによりステイサムの背筋も見れますしね(ホモではありません!笑)
ストーリーに気になる点は色々ありますが総合的にみれば楽しい映画なのでオススメです。おわり


スポンサーリンク

0 件のコメント

Powered by Blogger.